アストロン2016限定SBXB091 わたくし、だいぶ悩みました。

ああ、やっちまった。

9月、あるいは11月まで待てばいいのに。

限定、って言われて、「売り切れないやろ」と思いつつ、

「今回は結構出だし好調ですよ。」なんて言われ。

ネット評判も言うほど悪く無いだけに、気になっていたあいつ。

 

 

SBXB091を悩んで買った。悩みどころ満載。

まさかの2016限定だよ。SBXB091

 

取り敢えず、良いところのピックアップ

白蝶貝の黒加工に、黒セラミック。アーンド、チタン。

純チタンだから、まあ軽いわけで。ホントに軽い。

オイパペよりデカいはずなんだけど、体感的に軽い。

 

また、白蝶貝のキレイなこと。

SBXB091SBXB091正面

 

思いの外、しつこくないんだよね。オンリーワンッて感じ。

シリアルも、割り切れない素数の数字でした。

 

 

 

これはちょっとな~、なところ。気になった点。

SBXB091ブレス

特に、中駒の光沢ね。おれ、これ嫌いだったんだよ。

でもね、ビジネスシーンでなければ、

「むしろスポーチーティーかも。」

と思うようにした。革ベルト付いてたし。

 

ベルト交換を視野に入れながらのチョイスだと、なんとか似合いそうなのが黒。

SBXB089 SBXB089

SBXB087 SBXB087

SBXB085SBXB085

 

基本チタンだから、色合いも含めて、革ベルト似合いそうなのが無いんだよね。

オールブラックが中駒つや消しで、最後まで悩んだ。

 

あと、お値段がなかなか良い感じに高いんですよね。

グランドセイコーのクオーツなら、なかなかのレベル買えちゃう。

 

 

大きさの紹介です。

ベゼル外径で44mm、ガラス外径で37mmなので、

アナログGshockに慣れている人なら大丈夫な大きさだと思う。

ただ、写真の通り、結構主張する大きさなので、仕事に合うかは不明。

 

店員さんに、

「オンでもオフでもバッチリですっ!! キリッ!」

ってな感じで言われて、

「んなアホな、本気でそう思ってんのか?」と思いながら、

わかりやすすぎるセールストークに逆に度肝を抜かれ、買ってしまいました。

 

 

 

最後の決めては何やったん?

基本、こいつら全部悩んだんだけど、最後の決まり手は、

「時間を見るのに、他にうるさいものが無いかどうか」

つまり、秒針とインジケータが思いの外目立つんだ、全部。

 

いい買い物と思いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です