外圧があると、何かに寄りかかりたくなるものだ

2月は、今のところ酒を飲んでません。ええ、やけ酒を飲みたいくらいの状況ですがね。

 

とある案件①の地盤調査で、近隣柱状図や、既存の現地柱状図から想定された中間支持層が出ず、杭長が倍以上になる事象があり、今日施主報告した。

すると、「N値が出ているのに、出ないよう偽装して杭を伸ばしているのではないか?」と、実施した地盤調査自体を疑われ、杭長の増分については「他社は相当数を見込んで出してきたところを見ると、お宅の当初の見込みが甘かったのではないか?」と、さもこっちに非があるような物言いをされた。結局納得してもらえず、追加の地盤調査を実施しそうな運びだ。

その打ち合わせ後、さすがの上司Aも「調査結果の偽装とか、調査のやり直しなんてありえない。前代未聞だ。ありえない。」と。この時だけは、反りが合った。

この時だけは。

ただ、地下鉄近接協議のための相談に行かなければならない。いずれにせよこの案件が、ことのほか重い案件なのは百も承知だったので、段取りものの案件以外は部下に任せていたのが実情だった。

だった。

 

 

現在の他の物件状況は、どうなっているかというと。

案件②では、鉄骨の断面をJIS規格の断面で設計しておらず、外法一定のH型鋼を用いて鉄骨トン数を落としていた。幸か不幸か、おかげで市中品とならず、設計指示からロール発注まで、1ヶ月足らずで鉄骨図まで作らなければならない状況だ。3月が忙しくなること確定。

案件③およびでは、確認申請・適合性判定などの申請対応。

案件⑤およびでは、外注管理で進めている。

案件⑦およびでは、地盤調査の実施中。

案件⑨およびでは、現場監理中で、特にはVIP客の試験杭が月末予定だ。

実際、部下に任せていたのは、案件②③⑤であった。ただ、部下が休職中の今、1人で全部こなしているが、こうなってくると、主要&余計な会議の資料作成等も自分でやらねばならず、非常に面倒だ。案件①の状況がある程度想定できていたので、年末あたりは充電(=仕事をセーブ気味に)していたが、案件②③対応で一気に体力を使い果たしてしまった感がある。

 

生活面は、どうなっているかというと。

最近は夜も途中で目が覚めることも。とは言え眠いものは眠く、実際寝れているのでまだマシだ。日中は、1日中の頭痛もあり、昼寝もあまり寝付けない。肩こりが徐々にひどくなってくる予感がするので、熱い風呂に入るのが日課になっている。ストレス発散をしなければならないと思いつつも、つい休日は布団でヌクヌクしてしまう。フォームローラーでも買って、ゴロゴロして筋膜リリースとやらでもやってみるか、と思っている。

案件①をやりはじめてから、最近やたらと動悸が激しく、六神丸と救心ではどちらが効果が高いかを検証していた。個人的には、救心が効果が高い印象だ。六神丸は安いが値段なり、救心は高いだけある気がする。現在、ペンケースにペン・消しゴム・シャチハタ・電卓・シャー芯のほかに救心も入れているが、ペンケースを開ける理由の第1位が「救心を飲むため」になっている有様だ。2ちゃんねるを見ると、動悸・不整脈には、カルシウム&マグネシウム、コエンザイムQ10が良いみたいだ。

 

つまり今、それくらいくたびれている。

セルシン・ジアゼパム等の抗不安薬を飲む選択肢もあるが、ベンゾジアゼピン系の薬だから依存性が高いので控え気味にし、なるべく対処療法でしのぐようにしている。私もいずれはビルオーナーになるので、案件①の施主は、「こうはなりたくないし、借金してまで賃貸不動産をやる意味がわからない」と思わせてくれる、絶大なる反面教師として活躍中だ。そう思わないとやってられない感じだ。

ただ、そう感じるとともに、施主と話をしていると、うちの会社の勢いに衰えを感じる。それどころか、勢いが無いと感じる。そろそろ業界自体が潮時かも知れないと感じた瞬間だった。

 

今日の、後輩との会話。

オレ「今日は、ふてくされたんで帰ります。」

後輩「最近、リアルに相当疲れてますよね?」

オレ「わかる?」

後輩「ちょっと落ち着いたら、長期休暇とっても良いんじゃないですか?」

オレ「年度末くらいまで休んでも良いか?」

後輩「いや、笑えないっす(笑)。インフルエンザかぁ、くらいに思える程度で。」

オレ「いうて、19時半には会社出れてるから、まあ。」

後輩「くるりんぱさん見てたら、自分の悩みなんて小さいんだなぁ、と。」

オレ「腰据えて、のんべんだらりと仕事できてるなんて、羨ましいわ。」

後輩「のんべんだらりと仕事してるつもりは無いんですがねぇ。」

オレ「いろいろ忙殺されて、悩みがあっても悩む時間が無いわ。」

後輩「配筋検査はCさんにお願いしたんですか?」

オレ「ああ。検査終わったら、次の検査の日程聞いて、調整してまた行って。って。」

後輩「それ、丸投げってやつ(笑)」

オレ「大丈夫。あいつ文句言ってくるし、オレも冗談で言ってるから。」

後輩「まあ、そういう人ですよね。」

オレ「マジなときは、マジな顔して言うから大丈夫。」

ココロの声「長期休暇ねぇ。ま、いずれ取れるしな。」

 

今日は最後に、先日私の上司Bに伝えたことを書こう。

「あいつがこんなことにならなければ、3月末で辞めるつもりだったが、ちょっと伸びた。」

「もう、部下は付けなくて良い。」

酒・タバコなど、何かにもたれかかりたい気持ちをグッと抑えて仕事している。ハケ口があるのは良いことかもしれないが、逃げているようにも感じる。潰れない程度に踏ん張る。

そんな中、会計の勉強で簿記を始めた。新たなステージを目指して歩みを進め始めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です